ロマンスカーで行く塔ノ岳(塔ノ岳登山その1)

今年も登山は継続

 昨年に続き今年も山登りを習慣的に行っていこうと思う。人混みが好きではないのと、閑散とした山の雰囲気を楽しみたいので基本的に平日の山行になる。2019年の初登山は以前から登りたかった塔ノ岳だ。

 塔ノ岳のある丹沢エリアは東京からアクセスが良い。電車なら新宿から小田急線一本で行ける。車でも2時間あれば登山口に到着できる。今回は夜のロマンスカーに乗ってみたかったこともあり電車で行くことにした。仕事が終わってから出発する1泊2日の計画だ。

仕事終了、出発。

 定時で仕事終了。早々と帰宅し身支度を整える。道具類は前日に用意しているので大して時間はかからない。19:00出発。最寄り駅で夕食に立ち食いそばを食べ、新宿駅へ向かう。

 20:40新宿駅に到着。割引切符があることは事前に調べていたので、購入するために小田急のカウンターへ向かう。

丹沢・大山フリーパス

 小田急が販売している割引切符である。その名は「丹沢・大山フリーパス」。これには、目的地までの往復の電車と丹沢でのバスの料金が含まれている。2日間有効なので一泊二日の旅行に使える。新宿からの乗車では1530円であった。注意点としてロマンスカーに乗るためには追加で特急料金(秦野までは620円)を支払う必要がある。


 ひと通り説明をしてもらってから、21:00発のロマンスカーの切符を購入。ホームへ行くとすでに乗車予定のロマンスカーが停車していた。コーヒーとチョコレートを買ってから乗り込む。座席は7号者の最後部だ。ここは座席の後ろに荷物が置けるようになっている。ザックを持っていた私への配慮である。ありがたい。

 定刻発車。目的地までは約1時間。特急を使わなくてもプラス20分で済む。それでも、快適さと高まる旅行気分は620円以上の価値がある。22:02、秦野駅到着。本日の宿(漫画喫茶)へ向かう。

快活クラブ秦野曽屋店

 秦野駅は特急が停まるだけあって発展していた。飲食店、スーパーなども充実している。明日のためにバス停の場所と時刻表を確認してから駅を離れる。歩くこと15分ほどで「快活クラブ秦野曽屋店」に到着。本日の宿だ。

 ナイトパックを利用すれば一泊1500円程度で済む。フルフラットシートを選べば横になることもできる。空調の音、他の客のいびきなどで快適とは言えないが文句を言う立場ではない。必要十分である。さあ、明日は今年初の登山だ。漫画も読まずに早々に就寝。

その2へつづく